関西ものづくり産学官連携情報プラザ

産学官連携セミナー、シンポジウム等の情報(開催順)

2019年度 第5回 REC BIZ-NET研究会
「人工知能・ロボットの活用事例-中小企業でも実現できた自律移動型警備ロボット-」

 17のゴールを目指したSDGsを実現するイノベーションとして、
人工知能とロボットがあり、その重要性が様々なセミナーなどで述べられています。
しかし、研究開発の主導は、大企業や大学あるいは一部の先進的な開発型ベンチャーに
限られています。さらに、実際の活用に至っては大企業が導入し始めたに過ぎません。
 今回、慢性的な人材不足に対応するため、資金力の弱い中小企業の警備会社でも
導入可能な自律移動型警備ロボットの開発を、大学と中小企業の産学連携で実現しました。
当日は、開発にあたった大学、企業の方々より、技術や開発思想の紹介を頂き、
自律移動型警備ロボットのデモを見学頂きます。

日時

2019年10月30日(水)14:00〜17:00

会場

龍谷大学 瀬田キャンパス REC小ホール
大津市瀬田大江町横谷1-5(JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約 8分)

講師

<プログラム>
開会の挨拶(14:00~14:10)

1.講演(14:10~14:40)
「自律移動型警備ロボットによる次世代型警備サービスの構築」
  株式会社NYS 代表取締役 中井 康雄 氏

2.講演(14:40~15:30)
「AI・ロボットによる産業の変革-警備ロボットへの導入例ー」
  龍谷大学理工学部電子情報学科 講師 植村 渉

<休憩 15:30~15:40>

3.講演 (15:40~16:10)
「通信技術とIoT活用事例」
トランスブート株式会社 代表取締役 田中 允也 氏

4.自律移動型警備ロボットのデモ(16:20~16:40)

5.名刺交換会(16:40~17:00)

料金

無料

締切

2019年10月28日(月)

主催

龍谷大学 龍谷エクステンションセンター

詳細・申込

https://event.rec.seta.ryukoku.ac.jp/biz-net-201905/

産学官連携お役立ち情報


独立行政法人科学技術振興機構「ReaD & Researchmap」

独立行政法人科学技術振興機構(JST)が運用するサイトです。このサイト内の「研究者検索」では、研究キーワードや研究分野等からの全国の大学等研究機関の研究者の検索が可能です。

近畿経済産業局「産学官連携関連公募情報」

産学官連携関連の関西地域中小企業向け主要施策・情報一覧として、研究開発や技術開発に係る公募予告及び公募中の情報が広く公開されています。

近畿経済産業局「産学官連携」

産学官連携を推進する近畿経済産業局の関連施策が幅広く、掲載されています。

文部科学省「大学等における産学連携等実施状況について」の調査公表

文部科学省で毎年実施されている「大学等における産学連携等実施状況について」の調査内容が公表されています。産学連携の実績件数や金額、特許権や産学連携分野等の動向に関する調査結果が報告されています。