関西ものづくり産学官連携情報プラザ

産学官連携セミナー、シンポジウム等の情報(開催順)

2018年度 第1回REC BIZ-NET研究会
「3Dデジタルものづくりの動向 と 最新設備見学」

 測る・削る・切る・造るというものづくり設備は、コンピュータ技術の進歩とともに進化を続けています。
 例えば、3Dプリンタ(立体造形装置)については、造形精度も100μmから10μm台へ、色も単色からフルカラーへ、造型材料は樹脂からセラミック・金属まで多様化、など益々進化し続けています。
 本研究会では、コンピュータとネットワーク化されたデジタルものづくりの動向を紹介します。
 さらに、大学で保有するデジタルものづくりの最新設備も見学頂きます。

日時

2018年06月27日(水)14:00〜17:00

会場

龍谷大学 瀬田キャンパス REC小ホール
大津市瀬田大江町横谷1-5(JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約 8分)

講師

【プログラム】
  ■開会の挨拶(14時00分~14時10分)

  1「3Dデジタルものづくりの動向」(14時10分~14時50分)
   龍谷大学 理工学部 機械システム工学科 実験講師 本田 尚義

  2「3次元フルカラープリンタ 3DUJ-553 の紹介」(14時50分~15時15分)
   株式会社ミマキエンジニアリング JPマーケティング部 藤村 あゆみ 氏

  3「ウォータージェット アブレッシブジェットカッターVarunaの紹介」(15時15分~15時40分)
   株式会社 スギノマシン プラント機器事業本部  桑原 秀幸 氏

  <休憩 15時40分~15時50分>

  4「デジタル・クリエイション・ホール設備見学」(15時50分~16時30分)

  ■名刺交換会(16時30分~17時00分)

料金

無料

定員

15名(申込先着順)設備見学の都合上、定員を制限させて頂いています。

締切

2018年06月20日(水)

主催

主催:龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)

詳細・申込

https://event.rec.seta.ryukoku.ac.jp/biz-net-201801/

2018年度 第2回REC BIZ-NET研究会
「近江の伝統野菜-地域で受けつぎ、活かすために-」

 本各地の農村では、多種類の在来作物が栽培され、利用されてきました。在来作物は、農学分野における生物資源であると同時に、地域の農耕文化や食文化とともに存在する文化資源でもあります。しかし、市場経済の拡大や農家の後継者不足などを理由に、その保存が困難になっている例が数多く見受けられます。そのような中、在来作物を継承するための取り組みとして、ブランド化や商品化が行われています。滋賀県では、県内の在来作物のうち野菜14種類を「近江の伝統野菜」として位置づけ、特産品として開発しようとする動きがあります。
 本研究会では、「近江の伝統野菜」に関する3題の講演と総合討論を行ない、在来作物を地域で受けつぎ、活かすための考え方や方法について展望します。
 山形大学農学部の江頭宏昌教授には、山形在来作物研究会会長としてのご活動をもとに、山形県や全国各地での保存や活用に関する先行事例についてご報告いただきます。(株)ガーデンの清水裕之社長には、近江野菜の生産や流通、外食産業への活用に携わる立場から、その現状や課題を紹介していただきます。本学農学部の落合雪野教授は、在来作物の資源的価値について概要を説明し、総合討論の司会を務めます。
 在来作物や「近江の伝統野菜」に関わる活動を展開中のみなさま、また広く関心をお持ちのみなさまに、ぜひ本研究会にご参加、ご討論いただけますよう、ここにご案内申し上げます。

日時

2018年07月13日(金)14:00〜17:30

会場

龍谷大学瀬田キャンパス REC小ホール
大津市瀬田大江町横谷1-5(JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス8分)

講師

<プログラム>
1.講演(14:10~14:40)
 「在来作物はなぜ『地域の宝』なのか-経済と文化の両面から考える-」
  龍谷大学農学部 食料農業システム学科 教授 落合 雪野

2.講演(14:40~15:40)
 「在来野菜を活用した取り組み-山形・東北・全国の事例から-」
  山形大学農学部 食料生命環境学科 教授 江頭 宏昌 氏

3.講演(15:50~16:30)
 「伝統野菜の継承と活用の現場から-滋賀県での現状と課題-」
  株式会社ガーデン 代表取締役社長 
  もりやま食のまちづくりプロジェクト 地域ブランド開発推進チーム リーダー

  清水 裕之 氏

  <休 憩 15:40~15:50>

4.総合討論(16:30~17:00)

5.名刺交換会(17:00~17:30)

料金

無料

締切

2018年07月09日(月)

主催

主催:龍谷大学龍谷エクステンションセンター

詳細・申込

https://event.rec.seta.ryukoku.ac.jp/biz-net-201802/

産学官連携お役立ち情報


独立行政法人科学技術振興機構「ReaD & Researchmap」

独立行政法人科学技術振興機構(JST)が運用するサイトです。このサイト内の「研究者検索」では、研究キーワードや研究分野等からの全国の大学等研究機関の研究者の検索が可能です。

近畿経済産業局「産学官連携関連公募情報」

産学官連携関連の関西地域中小企業向け主要施策・情報一覧として、研究開発や技術開発に係る公募予告及び公募中の情報が広く公開されています。

近畿経済産業局「産学官連携」

産学官連携を推進する近畿経済産業局の関連施策が幅広く、掲載されています。

文部科学省「大学等における産学連携等実施状況について」の調査公表

文部科学省で毎年実施されている「大学等における産学連携等実施状況について」の調査内容が公表されています。産学連携の実績件数や金額、特許権や産学連携分野等の動向に関する調査結果が報告されています。