関西ものづくり産学官連携情報プラザ

産学官連携セミナー、シンポジウム等の情報(開催順)

2017年度 第2回REC BIZ-NET研究会
「食の安全と安心を考える」

 近年、消費者が「食の安全と安心」に関してますます敏感になってきています。産地偽装や異物混入、集団食中毒などは許されない事件・事故です。また、築地市場の移転問題では、食を提供する場としての「安全と安心」が問われました。
 あらためて、「安全」、「安心」の違いは何でしょうか。「安全」とは客観的な判断、つまり科学的根拠により証明されるものです。これに対し、「安心」とは主観的な判断、つまり我々が心で納得することにより成立します。
 食品業界では、消費者の「食の安全と安心」のために安全管理システムを整備し、事故を未然に防ぐとともに、万一の時の素早い対応を可能にすることにより、消費者の安心、つまり信頼の確保に努めています。
  
 本研究会では、本学から3大栄養素の1つであるタンパク質の安全と安心について、狂牛病、アルツハイマー病や食物アレルギーをキーワードに、最新研究動向などを紹介します。そして、食品メーカー2社から品質保証や関連する取組み、食品表示についてご紹介いただきます。
 講演後、「食の安全と安心」について、パネルディスカッションの時間を設けます。会場の皆さまからも活発なご意見をいただけるとありがたく存じます。
 様々な業種の方にご参加いただき、「食の安全と安心」,また「食の安全と安心」に関わる新たな事業展開の可能性について考えるきっかけとなれば幸いです。

日時

2017年07月05日(水)14:00〜17:20

会場

龍谷大学 瀬田キャンパス REC小ホール
大津市瀬田大江町横谷1-5(JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約 8分)

講師

【プログラム】
 開会の挨拶(14:00~14:10)
  
1 「タンパク質の安全と安心」(14:10~14:45)
 龍谷大学農学部 食品栄養学科 准教授 山 﨑 正 幸
  
2 「食の安全・安心に向けた 江崎グリコの品質保証および関連の取組みの紹介」(14:45~15:20)
 江崎グリコ株式会社 グループ品質保証部 グリコ食品安全センター 田 村  航 氏
  
 < 休憩 15:20~15:30 >
  
3 「安心して食べるための食物アレルギー研究」(15:30~16:05)
 龍谷大学農学部 食品栄養学科 講師  岡 﨑 史 子
  
4 「食肉加工品の製造方法と表示」(16:05~16:40)
 丸大食品株式会社 中央研究所 琴浦  聡 氏
  
5 講演者によるパネルディスカッション (16:40~17:20)

料金

無料

締切

2017年06月30日(金)

主催

龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)

詳細・申込

https://event.rec.seta.ryukoku.ac.jp/biz-net-201702/

産学官連携お役立ち情報

独立行政法人科学技術振興機構「ReaD & Researchmap」

独立行政法人科学技術振興機構(JST)が運用するサイトです。このサイト内の「研究者検索」では、研究キーワードや研究分野等からの全国の大学等研究機関の研究者の検索が可能です。

近畿経済産業局「産学官連携関連公募情報」

産学官連携関連の関西地域中小企業向け主要施策・情報一覧として、研究開発や技術開発に係る公募予告及び公募中の情報が広く公開されています。

近畿経済産業局「産学官連携」

産学官連携を推進する近畿経済産業局の関連施策が幅広く、掲載されています。

文部科学省「大学等における産学連携等実施状況について」の調査公表

文部科学省で毎年実施されている「大学等における産学連携等実施状況について」の調査内容が公表されています。産学連携の実績件数や金額、特許権や産学連携分野等の動向に関する調査結果が報告されています。