関西ものづくり産学官連携情報プラザ

産学官連携セミナー、シンポジウム等の情報(開催順)

2016年度 第5回 REC BIZ-NET研究会
「人工知能やIoTがもたらすビジネスへのインパクトを考える」

ディープラーニングと呼ばれる多層ニューラルネットワークの台頭により第3次ブームが到来した人工知能と、様々なモノにセンシングと通信機能を持たせるIoTとの組み合わせにより、 モノづくり含めたビジネスの変革が期待されています。
 本研究会では、人工知能の現在と今後の進化に向けた研究紹介や新しいアプローチの研究紹介、さらにはIoTの導入事例紹介を行い、人工知能やIoTがもたらすビジネスへのインパクトについて考えます。
 本学理工学部からは電子情報学科の小野景子講師が、製品の性能に深く関係する特徴
量の抽出や、検診データからの異常抽出などに深く関わる人工知能技術の一つである「情報抽出」 の研究をベースに多クラス分類のための人工知能技術を紹介します。続いて、同じく、電子情報学科の木村睦教授が、現在の人工知能の弱点である消費電力・コスト・ロバスト・コンパクトを克服する可能性をもつ脳型人工知能デバイスの研究を紹介します。 さらに、ローム株式会社様より、IoTシステムで必要不可欠なセンサエレメントと無線や制御技術を組み合わせたセンサネットワークとIoTについてご講演を頂きます。

日時

2016年12月05日(月)14:00〜17:10

会場

龍谷大学 瀬田キャンパス REC小ホール
大津市瀬田大江町横谷1-5(JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約8分)

講師

【プログラム】
◆開会の挨拶 (14:00~14:10)

<講演>
1「多クラス分類のための人工知能技術(14:10 ~14:50)
龍谷大学 理工学部 電子情報学科 講師 小 野 景 子 氏

2「脳型人工知能デバイス」(14:50~15:30)
龍谷大学 理工学部 電子情報学科 教授 木 村  睦 氏

休憩(10分間)

3「デバイスメーカーから見たIoTビジネス」  (15:40 ~ 16:20)
ローム株式会社 基礎研究開発部 部長 谷 内 光 治 氏

◆名刺交換会(16:30~17:00)
※講演に関するパネルなどの展示を行う予定です。(飲み物をご用意しております)
 講演者への個別質問や情報交換の時間としてご利用ください。

料金

無料

締切

2016年12月02日(金)

主催

龍谷大学 龍谷エクステンションセンター

詳細・申込

https://event.rec.seta.ryukoku.ac.jp/biz-net-201605/

第7回イノベーション・マネージャー人材育成セミナー
『ライフサイエンス分野におけるアカデミックシーズの事業化』

日本では成功例が少ないバイオベンチャーの概況、対面している課題等をバイオインダストリー協会の森下節夫先生が解説します。ワークショップでは、大学シーズからのベンチャー企業設立をテーマに講師と一緒にディスカッションします。

日時

2016年12月14日(水)18:00〜20:00

会場

大阪市立大学 文化交流セミナー大セミナー室
(大阪市立大学 梅田サテライトと同じフロア)

講師

一般財団法人バイオインダストリー協会(JBA)
事業連携推進部 次長 森下 節夫 氏

定員

30名程度

締切

2016年12月12日(月)

主催

大阪市立大学 産学官連携推進本部

詳細・申込

http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/research/copy_of_opu_ocu_office

産学官連携お役立ち情報

独立行政法人科学技術振興機構「ReaD & Researchmap」

独立行政法人科学技術振興機構(JST)が運用するサイトです。このサイト内の「研究者検索」では、研究キーワードや研究分野等からの全国の大学等研究機関の研究者の検索が可能です。

近畿経済産業局「産学官連携関連公募情報」

産学官連携関連の関西地域中小企業向け主要施策・情報一覧として、研究開発や技術開発に係る公募予告及び公募中の情報が広く公開されています。

近畿経済産業局「産学官連携」

産学官連携を推進する近畿経済産業局の関連施策が幅広く、掲載されています。

文部科学省「大学等における産学連携等実施状況について」の調査公表

文部科学省で毎年実施されている「大学等における産学連携等実施状況について」の調査内容が公表されています。産学連携の実績件数や金額、特許権や産学連携分野等の動向に関する調査結果が報告されています。