関西ものづくり産学官連携情報プラザ

産学官連携セミナー、シンポジウム等の情報(開催順)

◆2023年度 第5回 REC BIZ-NET研究会
「材料化学が拓く新しい世界」~特性はより高く、コストはより低く~

 龍谷大学 先端理工学部 応用化学課程では、様々な特性を持つ新規な材料を無機・有機を問わず研究していますが、特性をより改善したり、目的とする物質を高効率に得るためには、反応プロセスの検討や原材料からの設計見直しも検討が必要となります。今回は無機、有機の各材料研究が専門家から、そういった内容についてご紹介いたします。

日時

2024年02月29日(木)13:00〜15:15

会場

ハイブリッド開催(WEB+対面)
<対面会場>本学瀬田キャンパス RECホール(滋賀県大津市)

講師

講演者:1「高熱伝導性多結晶透光性材料の開発」
     龍谷大学 先端理工学部 応用化学課程 准教授 小寺康博
    2「ジベンゾクリセンの高生産性合成を礎とした八環性C60断片の合成」
     龍谷大学 先端理工学部 応用化学課程 教授 岩澤哲郎

料金

無料

締切

2024年02月28日(水)

主催

龍谷エクステンションセンター(REC)/革新的材料・プロセス研究センター

詳細・申込

https://www.ryukoku.ac.jp/nc/event/entry-14179.html

◆2023年度 第6回 REC BIZ-NET研究会&りそな中小企業振興財団技術懇親会
「ワイヤレス(無線)給電技術の更なる広がり」~空間伝送型ワイヤレス給電技術の最新動向~

 ワイヤレス給電はエネルギーの提供の形態に革新をもたらしている。例えば、私たちの生活の中心となっている、スマートフォンなど携帯端末では、低消費電力化や電池の大容量化は進む一方で、ワイヤレス給電機能を規格化、搭載することで、我々の生活を一層便利で快適にしている。
また、電気自動車の普及も進んでいるが、急速充電技術や電池の大容量化は進むものの将来に向けては走行中のワイヤレス給電が研究開発され、実証実験が進んでいる。
 本研究会では、これらのワイヤレス給電技術を支える最新の「マイクロ波」技術を取り上げ、研究開発動向や弊学での取り組みをご紹介いたします。

日時

2024年03月22日(金)14:00〜16:00

会場

ハイブリッド開催(WEB+対面)
<対面会場>本学瀬田キャンパス RECホール(滋賀県大津市)

講師

講演者:1「マイクロ波帯の電波を無線給電に活用する無線センサシステムの研究開発事例」
     龍谷大学 先端理工学部 電子情報通信課程 講師 吉田賢史
    2「無線電力伝送システムの研究・産学連携事例」
     龍谷大学 先端理工学部 電子情報通信課程 教授 石崎俊雄

料金

無料

締切

2024年03月17日(日)

主催

龍谷エクステンションセンター(REC)
公益財団法人りそな中小企業振興財団

詳細・申込

https://www.ryukoku.ac.jp/nc/event/entry-14150.html

産学官連携お役立ち情報


独立行政法人科学技術振興機構「ReaD & Researchmap」

独立行政法人科学技術振興機構(JST)が運用するサイトです。このサイト内の「研究者検索」では、研究キーワードや研究分野等からの全国の大学等研究機関の研究者の検索が可能です。

近畿経済産業局「産学官連携」

産学官連携を推進する近畿経済産業局の関連施策が幅広く、掲載されています。

文部科学省「大学等における産学連携等実施状況について」の調査公表

文部科学省で毎年実施されている「大学等における産学連携等実施状況について」の調査内容が公表されています。産学連携の実績件数や金額、特許権や産学連携分野等の動向に関する調査結果が報告されています。