関西ものづくり産学官連携情報プラザ

産学官連携セミナー、シンポジウム等の情報(開催順)

“商い”に必要なブランディングデザインシンポジウム
~マツダの成功事例に学ぶ、デザインとの付き合い方~@大阪工業大学

 もはやデザインを無視しては経営が成り立たない、とすら言われる今の時代。デザインを使いこなし、ブランド力を高め、“商い”を確実に成功に導くために、経営者には どんな知識や理解、思考力が必要なのでしょうか。
本シンポジウムでは、マツダ㈱前田育男氏、㈱PARTY伊藤直樹氏、㈱ATOUN藤本弘道氏らをお招きし、経営の視点から改めてデザインの取り込み方、活用法について語り合っていただきます。

日時

2019年12月11日(水)13:30〜16:30

会場

大阪工業大学 梅田キャンパス
OI梅田タワー3階 常翔ホール

講師

【基調/招待講演】
■基調講演 「マツダデザインの挑戦」
マツダ株式会社 常務執行役員 

前田 育男 氏

■講演 「社会実装のデザイン」
株式会社PARTY CEO
WIRED 日本版 クリエイティブディレクター
京都造形芸術大学教授

伊藤 直樹 氏

■講演 「デザインが着るロボットをどう変えたか」
株式会社ATOUN 代表取締役社長
大阪工業大学客員教授

藤本 弘道 氏

【プログラム】
13:30-13:40 オープニング
13:40-14:40 基調講演「マツダデザインの挑戦」
14:40-15:10 講演「社会実装のデザイン」
15:10-15:40 講演「デザインが着るロボットをどう変えたか」
15:50-16:30 トークセッション
        パネラー:前田育男氏,伊藤直樹氏,藤本弘道氏
          コーディネーター:松井謙二氏
(Xport副会長、大阪工業大学 ロボティクス&デザインセンター長・教授)

主催

都心型オープンイノベーション拠点「Xport」(大阪工業大学×大阪商工会議所)

詳細・申込

http://www.oit.ac.jp/japanese/seminar/detail.php?id=523

2019年度 第6回 REC BIZ-NET研究会
「植物の“香り”コミュニケーションと農業利用  -近年深刻化する高温障害への対応事例を交えて-」

みなさんは「スメハラ」という言葉をご存じですか。匂いによるハラスメントの略称で、身だしなみが整っていない場合など周囲への匂いの気遣いが人間関係には必要であることを示している最近うまれた言葉です。
生物は「匂い」や「香り」を重要な情報源としています。少し時間のたった食べ物がまだ食べることができるか否かは、匂いで確認したくなりますし、香水の高貴な香りにうっとりしたり、お香の薫りで落ち着いたりと、「匂い(香り)」が人の精神状態にまで影響を及ぼすことは、周知のことです。
一方、最近の最先端の生物学から、植物もまた、 「匂い(香り)」を大切な情報源にしていることが明らかになってきています。
またこの匂い感知能力を利用した成長制御剤の開発もなされ始めています。

そこで、本研究会では、
①植物が「匂い成分」を介して害虫による食害情報をその天敵昆虫に伝えていることを京都大学生態学研究センターの高林純示先生に、
②「匂い成分」で高温情報を植物同士で伝え合っていることを神戸大学の山内先生に、解説いただき、そして、その知見を農業技術に展開した事例として、
③高温障害を回避する薬剤「すずみどり」の開発について、株式会社ファイトクロームの河合博さんに講演頂きます。

また、本学教員から関連した話題を提供いたします。

「揮発性物質」や「温度」といった従来あまり評価されてこなかった環境要因が、作物の成長制御のポイントになり得る、というアイデアをお持ち帰りいただければと思っています。

日時

2019年12月16日(月)14:00〜17:15

会場

龍谷大学 瀬田キャンパス REC小ホール
大津市瀬田大江町横谷1-5
(JR琵琶湖線「瀬田」駅よりバス約8分)

講師

<プログラム>
 開会の挨拶(14:00~14:05)

 講演1(14:05~14:25)
  「はじめに 香りを介した生物学」
   龍谷大学農学部 植物生命科学科 准教授  塩尻 かおり

 講演2(14:25~15:05)
  「昆虫と植物との会話を解読する」
   京都大学生態学研究センター 教授  高林 純示 氏

 講演3(15:15~15:45)
  「揮発性ストレスシグナルとして機能するみどりの香り」
   神戸大学大学院農学研究科生命機能科学専攻 助教 山内 靖雄 氏

 講演4(15:45~16:15)
  「産学連携による揮発性バイオスティミュラント『すずみどり』の製品化」
   株式会社ファイトクローム  河合 博 氏

 講演5(16:15~16:45)
  「温度感受性を制御する新しい農業支援化学物質について」
   龍谷大学農学部 植物生命科学科 教授  古本 強

 名刺交換会(16:45~17:15)

料金

無料

締切

2019年12月13日(金)

主催

主催:龍谷大学 龍谷エクステンションセンター

詳細・申込

https://event.rec.seta.ryukoku.ac.jp/biz-net-201906/

「第31回 龍谷大学 新春技術講演会」

龍谷大学では、新年恒例の新春技術講演会を開催いたします。
 今回は、テーマに「先端技術でひらく持続可能な社会」を掲げております。基調講演では、株式会社日本触媒 常務執行役員 吉田 雅也 様及び日清医療食品株式会社 ヘルスケアフードサービスセンター京都 センター長 郡司 慎也 様よりご講演いただきます。
 また、本学教員による講演と研究成果の展示・ポスターセッション、技術相談、懇親交流会を行います。
 本講演会を機会に、相互の交流が一層深まりますことを期待しております。皆様お誘いあわせのうえ、御参加いただきますよう御案内いたします。

日時

2020年01月15日(水)13:00〜17:30

会場

びわ湖大津プリンスホテル(滋賀県大津市)

講師

【プログラム】
13:00~15:20
ご 挨 拶  経済産業省 近畿経済産業局
<講演会 第1部>
基調講演Ⅰ 
「材料・化学メーカーが生み出す製品付加価値 」
 株式会社日本触媒 常務執行役員 吉田 雅也 様
基調講演Ⅱ 
「安心・安全な給食を提供し続けるために -セントラルキッチンの活用について-」
 日清医療食品株式会社 ヘルスケアフードサービスセンター京都
 センター長 郡司 慎也 氏

15:20~16:20
<ポスターセッション・技術相談> 

16:30~17:30
<講演会 第2部>
講演Ⅰ   
「インタラクティブ・アンビエンスをめざして -情報が環境化する時代に-」
 龍谷大学 理工学部情報メディア学科 教授 外村 佳伸
講演Ⅱ  
「匂いを介した植物間のコミュニケーションとその利用」
 龍谷大学 農学部植物生命科学科 准教授 塩尻 かおり

17:30~
<懇親交流会>【会費制】 
 懇親交流会のみ、会費制としております。(講演会、ポスターセッション等は参加費無料)
 お1人2,000円の会費を当日現金にて申し受けます。

定員

350名(先着申込順)

締切

2019年12月13日(金)

主催

<主催>龍谷大学研究部 龍谷大学龍谷エクステンションセンター(REC)
<共催>龍谷大学理工学部 龍谷大学農学部 龍谷大学化学技術共同研究センター 龍谷大学食と農の総合研究所 龍谷大学知的財産センター
<後援>経済産業省近畿経済産業局 滋賀県 京都府 大阪府 大津市 京都市 一般社団法人滋賀経済産業協会 滋賀県中小企業家同友会 公益財団法人滋賀県産業支援プラザ 大津商工会議所 滋賀県商工会議所連合会 滋賀県商工会連合会 滋賀経済同友会 滋賀県中小企業団体中央会 公益社団法人滋賀県環境保全協会 京都商工会議所 一般社団法人京都経済同友会 公益社団法人京都工業会 京都中小企業家同友会 公益財団法人京都産業21 京都府中小企業団体中央会 大阪府中小企業家同友会 龍谷大学理工学部同窓会

詳細・申込

https://www.ryukoku.ac.jp/nc/event/entry-4222.html

「2019年度 関西大学 特別公開講座 大同生命寄付講座」
~関西中小企業の活性化と経営革新セミナー~

モノづくり中小企業の事業承継に焦点を当て、同族承継、非同族承継の実例について当事者である経営者から経験談をお話しいただきます。
 併せて、事業承継をサポートされている方から、今までの事例に即したお話しや、事業のM&Aの実態についてお話し頂きます。

日時

2020年02月15日(土)13:00〜18:00

会場

関西大学 梅田キャンパス 8階ホール
(大阪市北区鶴野町1番5号)

講師

<プログラム>
■開会のご挨拶(13:00~13:15)
  大同生命保険株式会社・関西大学
【講演1】(13:15~14:15)
 「中小企業の三代目を承継する覚悟」
  小松ばね工業株式会社 代表取締役 小松万希子 氏
【講演2】(14:25~15:25)
 「創業家ではない叩き上げ社長への事業継承
    ~ これからの中小企業の経営を考える~」
  株式会社中農製作所 取締役社長 西島大輔 氏
【講演3】(15:35~16:35)
 「中小企業におけるM&Aの活用方法と実態」
  山川会計事務所グローアルM&Aコンサルティング
              公認会計士 山川賢記 氏
【懇親会】(16:45~18:00)

料金

2000円

定員

100名(定員になり次第締め切り)

主催

関西大学産学官連携センター

詳細・申込

http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/event/entry/entry052891.html

産学官連携お役立ち情報


独立行政法人科学技術振興機構「ReaD & Researchmap」

独立行政法人科学技術振興機構(JST)が運用するサイトです。このサイト内の「研究者検索」では、研究キーワードや研究分野等からの全国の大学等研究機関の研究者の検索が可能です。

近畿経済産業局「産学官連携関連公募情報」

産学官連携関連の関西地域中小企業向け主要施策・情報一覧として、研究開発や技術開発に係る公募予告及び公募中の情報が広く公開されています。

近畿経済産業局「産学官連携」

産学官連携を推進する近畿経済産業局の関連施策が幅広く、掲載されています。

文部科学省「大学等における産学連携等実施状況について」の調査公表

文部科学省で毎年実施されている「大学等における産学連携等実施状況について」の調査内容が公表されています。産学連携の実績件数や金額、特許権や産学連携分野等の動向に関する調査結果が報告されています。